CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
POLAROIDS
NAGASAKI POLAROIDS MOMO で参加しています。
IVENT
*Girly Photo Exhibition Tour 10
http://9soo-camera.ciao.jp/

【Fukuoka】
日程:2010.10.08-10.11
時間:11:00〜20:00
会場:albus
http://www.albus.in/
福岡県福岡市中央区警固2-9-14
TEL:092-791-9335
定休日:不定休

終了しました
BLOG PARTS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
BLOG PEOPLE
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
counter
ブログパーツUL5
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND

<< Television | main | オルガン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
写真心
 
camera by yashicaflex  ,  多重露光
例えば、だけど。




急に思ったこと。
写真から離れている今の私がね。



HPを作り始めたころから
実は 10年になる。


ほんの少しの期間休んでた時があったけど、
ほとんどずっと、何かしらwebで繋がっていた。



HP作りを始めたことから始まった私の写真の趣味。
私が写真を好きな理由はずっとかわらない。

写真を見れば、そのときの状況、撮った時の思い、すべてが思い出される。
本当に不思議なくらい、思い出せる。
例えば、実家にあるアルバムに写る3歳の私の写真。
撮った側でなく、映し出された私自身がその時のことを想い出せるのだ。


写真を残して行くことの大切さが分かる。


例えば、祖父母の写真。
生前の写真を見た人みんながココロから喜ぶ。
それは、撮った人、撮られた人、見る人、すべての人を幸せにしていた。
こんなに幸せな写真達はいないんじゃないかと思った。



やっぱり、私は作品を残すのではなく、
日常を残して行きたいんだ。


田舎道の散歩途中の何気ない写真も、
大切な日常写真だった。
今なら自信持って言えるかも。


最近カメラを構えることが無くなってたけど、
きっとそういう時間も必要な時がある。
見つめ直すための時間。


少し開けた気がする。
この日記を書いていると。


だから日記を書きつづけるのかな。
過去の日記もその時の思いを思い出させる。
それ以上に写真は、文章だけでは不鮮明なところを、
はっきりと映し出してくれる。



私が写真を構えるのは、
きっと大切な人、物、事を残したいんだ。



少しずつ紐解いている今。
これからまた、少しずつ写真を残していきたいな。
余裕ができればいいな〜〜






| Yashica Flex | 21:56 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:56 | - | - | pookmark |